FC2ブログ

トヨタ博物館 TOYOTA75|【長久手町方面ドライブ】

2013年02月11日
0
0
名所
【長久手町方面ドライブ】の続きです。
↓全体像は以下にまとめています。
http://detomaso250tr.blog.fc2.com/blog-entry-192.html

トヨタ博物館に近づいてきました。大きな建物です。
トヨタ博物館2013_建物_01
↓この看板が目印ですね。
トヨタ博物館2013_看板_01
初めて訪れるのでワクワクします。
トヨタ博物館2013_入り口_01
↓トヨタ自動車創立75周年なんです。
トヨタ博物館2013_トヨタ75周年_01
JAF会員カードで800円で入場。
トヨタ博物館2013_トヨタセリカ_01
↑セリカがお出迎えしてくれました。このダークグリーン好きです。

2時間くらいかなぁと思っていたんですが、3時間半も見てしまいました。
クルマ好きにはたまらない空間ですね。

まずは、クルマの歴史を勉強。

蒸気自動車。スタンレー社のスチーマーモデルE2。
トヨタ博物館2013_スタンレースチーマーモデルE2_01
100年以上前のものとは思えない、装飾です。

こちらは電気自動車。ベイカー エレクトリック。
トヨタ博物館2013_ベイカーエレクトリック_01
100年以上前に電気自動車ってあったんですね!?すごい。
高級な雰囲気があります。


日本の自動車の歴史を勉強。
日本の自動車史に名を残す名車が並んでいました。

その中でも、ヨメが1番乗りたいと思ったのは・・・
トヨタ博物館2013_日野ルノーPA62型_01
↑この日野ルノーPA62型だそうです。

フジキャビン。小さいですね~。
トヨタ博物館2013_フジキャビン_01
これが街を走っていたなんて、少し信じられないですが、
トヨタ博物館2013_フジキャビン_02
今見てもオシャレなデザインだと思います。
当時は早すぎたかもしれませんが、これからの社会に馴染みそうな車格じゃないでしょうか。

僕が一番乗りたいと思ったのは、いすゞの“117クーペ”です。
このフォルムがかっこ良すぎる。
トヨタ博物館2013_いすゞ117クーペ_01
免許を取ったときに、近くの中古車屋に後期型の117クーペが39.8万円売られていて、
いつもながめていました。
トヨタ博物館2013_いすゞ117クーペ_02
獅子のエンブレムがかっこいいですよね。

ここまでで、時間を結構使ってしまいましたよ。


3階に上がって、『TOYOTA75』の特別企画展へ。

トヨタの原点、AA型が出迎えてくれました。
トヨタ博物館2013_トヨダAA型_01
1930年代のクルマなんですね。重厚感ありますね。
ボンネットの先端にあるエンブレム「豊田」って漢字。
トヨタ博物館2013_トヨダAA型エンブレム_01
これはカッコイイと思います。

そして、クラウンの展示。
トヨタ博物館2013_初代クラウン_01
初代から10代目まで展示されていました。歴史を知ると、クラウン欲しくなりますね。
最新型まで展示されていたら・・・と安易に思ってしまうのですが、
そういう営業的な展示が無いところに博物館としての品格を感じました。

カローラ。初代から三代目。
トヨタ博物館2013_カローラ初代から3代目_01
初代がいいなぁ。
カローラの昔のエンブレム。花冠。
トヨタ博物館2013_カローラエンブレム_01
味のあるエンブレムを大事にして欲しいなぁと思うのです。
カローラ。四代目から六代目。
トヨタ博物館2013_カローラ4代目から6代目_01
街でよく見かけましたね。

僕がこの『TOYOTA75』展で、一番カッコイイと思ったのは、
トヨタ博物館2013_ターセル_01
ターセルです。
↓隼のエンブレムがカッコイイ。
トヨタ博物館2013_ターセルエンブレム_01
リアウィンドウが大きい。
トヨタ博物館2013_ターセル_02
車名のロゴもカッコイイ。
トヨタ博物館2013_ターセル_03
70年代の工業製品には、文字のこだわりを感じます。

小さい頃は、あんまりスプリンターカリブをカッコイイと思いませんでしたが、
トヨタ博物館2013_カリブ_01
今見ると、イイクルマだなぁと思います。内装も80年代っぽいチェック柄です。
この初代欲しいかも。

カローラレビン。
トヨタ博物館2013_カローラレビン_01
この形、色(ダークグリーン)、現代には通じないのでしょうか?
トヨタ博物館2013_カローラレビン_02
こういう形のまま復刻されるなら、僕も乗り換えたいと思います。
僕が今欲しい車の形を描くと、このカローラレビンにたどり着くかもしれません。

カローラレビンとハチロク。
トヨタ博物館2013_新旧ハチロク_01
新旧86がそろい組みですね。

楽しい~。

新館へ移動。日本の社会・文化と、クルマの発展をリンクさせた展示。
トヨタ博物館2013_ホンダベンリィ_01
面白い展示です。歳をとったら、こんなバイクに乗りたいなぁ。

ミゼット。小さい頃はまだまだ三輪車が街を走っていた覚えがあります。
トヨタ博物館2013_ダイハツミゼット_01
スズキのキャリイバン。かわいいじゃないですか。
トヨタ博物館2013_スズキキャリイバン_01
この形が、ワゴンRへ継承されているのでしょうか。

テレビの展示も気になりました。
トヨタ博物館2013_ビクター丸型テレビ_01
昔のテレビには、独特なデザインがあって、楽しいです。


あっという間に、閉館時間になっちゃいました。
こんなに楽しい場所だとは・・・また、何度も見に来たい博物館です。
今度は朝から来よう。

クルマ好きが集まる場所ですね。
駐車場に、現役のTOYOTA2000GTが止まっていて、みんなビックリしていました。

僕もシャレードデトマソを長く乗って、クラシックカーにできたらなぁと思いました。
せめて、あと13年は乗らなくては!!
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply