FC2ブログ

靭帯はまー

靭帯はまー

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

靭帯はまー

靭帯はまー

9月24日のネタです。
トヨタ博物館の駐車場にて

混み合っている第1駐車場。
空いているところに止めたら・・・お隣に「トヨタ・オリジン」!!
トヨタ博物館_シャレードデトマソとオリジン_01
世紀末(2000年)に1000台、限定生産されたクルマ。

このオリジンの特徴は、観音開きのドアです。
トヨタ博物館_シャレードデトマソとオリジン_02
確かに、後部座席のドアノブが前の方にあります。

こういう狭い駐車場で、後部座席から観音のドアを開けて出るのは大変そう(´・_・`)

正面から。
トヨタ博物館_シャレードデトマソとオリジン_03
こうして見ると、思っていたほど、大きくないですね。

トヨタ博物館にも展示されている”初代クラウン RS型”をイメージしているらしいです。
トヨタ博物館2018_トヨペットクラウン_01
確かにそれっぽい。観音ドアですし。

後ろから。これはいいなぁ。欲しいなぁ。
トヨタ博物館_シャレードデトマソとオリジン_04

↑右端で見切れている息子は、「オリジン」の隣に「ダイハツ・ウェイク」を見つけて興奮しています。
代車として借りてから、「白いウェイク」が好きになったようです。



さすがにクルマ好きが集まる場所だけに、トヨタ博物館は、駐車場も面白いです。。
5年前は駐車場に、現役のTOYOTA2000GTが止まっていて、みんなビックリしていました。


さてさて、シャレードデトマソとオリジン、どちらが現存している数は多いですかね?
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。