FC2ブログ

靭帯はまー

靭帯はまー

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

靭帯はまー

靭帯はまー

今日も柳ヶ瀬へ。
ロイヤル劇場では、『エスパイ』が上映されていました。
エスパイ_ロイヤル劇場2018_01

「エスパー」+「スパイ」=「エスパイ」

面白かった〜。

デアゴスティーニさんの『東宝特撮映画DVDコレクション』で見たのか、
以前からこのポスターの藤岡弘 氏(まだ「、」がない時代)の髪型と服が気になっていました。
藤岡弘 氏のアクションシーンはさすがに絵になります。
エスパーとしての能力を一度は失ってしまったのですが、素手で十分強かったです。

そして、草刈正雄 氏が若い。以前ロイヤル劇場で見た『汚れた英雄』より8年前の作品ですからね。
かっこよすぎる。
しかし・・・”エスパイ”の大型新人としてスカウトされて来たのですが、最後までパッとせずでした。


もっともインパクトを残してくれたのは・・・う〜ん、
車より速く走る犬かなぁ。。。


いやいや、敵ボス・ウルロフを演じた若山富三郎 氏でした。
すごいラスボス感でした。
任侠のイメージが強い若山富三郎 氏ですが、いい味出してくれていたと思います。
ウルロフの居城として使われた「横浜市大倉山記念館」も、気になる場所となりました。

最後は、『北斗の拳』のケンシロウvsラオウ、サウザーのように、「愛」という壮大なテーマが出てきて、

「愛=超能力だ」と悟って、

尾崎紀世彦 氏の『♪愛こそすべて』が流れてエンディング。

こういうのが、いいじゃないですかぁ+.(*'v`*)+



ロイヤル劇場では、”東宝特撮で輝く絶世の美女たち”と銘打って、
上映されていたので、由美かおる 氏にスポットを当てていたのでしょう。

うん、たしかにシーンごとに衣装が違っていて、華を添えていてくれました。

・・・・うん?
映画を見た後に、レビュー(口コミ)を見たのですが・・・

僕は、由美かおる 氏の
”大事なシーン”を観ていないぞ!!ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

確かに、フィルムの状態は悪く、縦線が入ったり、赤っぽくなっていたけど・・・
見事にわからないように、話のつじつまが合うように、”大事なシーン”はカットされていたようです(泣)
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。